不動産投資で成功させる【副収入成功の秘訣ポイント】

マンション購入

新築や中古マンションを購入するときに投資を考えている人は中古マンションの方が良いといえます。中古マンションは安価で購入することができます。マンションなどは不動産だけではなく管理費や修繕積立費などがかかります。

この記事の続きを読む

投資を行なう

株取引やFXなどの他にも不動産投資が人気を集めています。不動産投資が初めての方は中古アパートなど小さい規模から始めるのが良いといえます。売りアパートは価格が安いというメリットがあります。

この記事の続きを読む

サービスの利用

投資マンションを取り扱っている業者では提供しているサービスが多岐にわたります。口コミや比較サイトなどを参考にすることで業者のことやサービスについて知ることができます。

この記事の続きを読む

貯金を増やす

貯金や貯蓄を増やすための方法として不動産投資がありますが、その中でも都市綜研インベストバンクを活用することで正しい知識を身につけることができます。中には噂もありますが、それに惑わされずに業者を決めることが大切です。

この記事の続きを読む


オススメリンク


メリットのある物件

  • 不動産投資は京都にある会社がオススメですよ!初めての方でも分かりやすい説明をしてくれます。投資に興味がある方必見です。
  • 不動産投資で成功するためには1戸や2戸で留まることなく、3戸、5戸、7戸と中古ワンルームマンションを保有していきましょう。数が多くなると1棟アパートにちゃんレジするケースもありますが、1棟アパートに比べて中古ワンルームマンションはエリアを分散して保有することができるので、エリア集中リスクを回避することができます。また、保有している物件を順次切り売りをすることができるというメリットもあります。投資環境の変化により臨機応変に対応するためには、キャッシュが欲しい時にすぐに換金できる資産を保有しておく必要があります。1棟アパートの場合、価格が大きいので売買が成立するには相当の時間がかかることになります。

    また、中古ワンルームマンションでの不動産投資であれば不動産市況を見ながら戸数を積極的に増やしたり、売却して利益を確定していったりすることができます。1棟アパートだと一気にたくさんの戸数を手放してしまうので、売却時期をためらいがちになりますが、中古ワンルームマンションは1戸ずつ売れるので即座に決断することができます。最近では、中古ワンルームマンションで不動産投資をする人も増えてきている影響で中古物件の価格が上昇してきました。インフレーションの気配も出てきているので今後も中古物件の価格は上昇していくと考えられます。中古ワンルームマンションで不動産投資をする場合には、焦らずじっくりと対象物件を吟味していきましょう。